田舎暮らしを始めた経緯<目次>
田舎暮らしを始めた経緯<目次>
  1. 田舎暮らしを始めた経緯<1> えいじ誕生...1970年8月
  2. 田舎暮らしを始めた経緯<2> 田舎との出会い...1999年6月
  3. 田舎暮らしを始めた経緯<3> ある人との出会い...2002年6月
  4. 田舎暮らしを始めた経緯<4> ある本との出会い...2001年初春
  5. 田舎暮らしを始めた経緯<5> 彼女との出会い...2000年3月
  6. 田舎暮らしを始めた経緯<6> 決心...2001年夏
  7. 田舎暮らしを始めた経緯<7> 結婚...2002年4月
  8. 田舎暮らしを始めた経緯<8> 仕事を作る...2002年初夏
  9. 田舎暮らしを始めた経緯<9> 仕事のアイディア...2003年1月
  10. 田舎暮らしを始めた経緯<10> パソコンを買う...2003年1月
  11. 田舎暮らしを始めた経緯<11> ホームページを作る...2003年3月
  12. 田舎暮らしを始めた経緯<12> ホームページの更新...2003年4月
  13. 田舎暮らしを始めた経緯<13> 決心2...2003年4月
  14. 田舎暮らしを始めた経緯<14> 緊急事態...2005年夏
  15. 田舎暮らしを始めた経緯<15> 喜びと安堵...2005年夏
  16. 田舎暮らしを始めた経緯<16> 車...2005年秋
  17. 田舎暮らしを始めた経緯<17> 家...2005年9月
  18. 田舎暮らしを始めた経緯<18> 仕事...2005年9月
  19. 田舎暮らしを始めた経緯<19> 引越し業者選び...2005年10月
  20. 田舎暮らしを始めた経緯<20> 田舎暮らしへ...2005年11月末
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<20> 田舎暮らしへ
2005年11月末、35年間暮らした都会を離れました。

夢の田舎暮らし・僕の第二の人生のスタートです。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<19> 引越し業者選び
引越しに関して、ひとつだけ行っておきたいことがあります。

それは、引越し業者選びです。

必ず相見積もり(あいみつ)をとりましょう!

ひとつだけの業者に見積もりをとると絶対に損をします。

ここで、僕らの引越しの際の実話をお話します。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<18> 仕事
家を一緒に探してくれた役所の担当のおじさんは、Uターンする僕たち夫婦にこう訊いてきました。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<17> 家
実家で両親と同居するには部屋数が少なかったので、両親の家からなるべく近い家を探すために、田舎へ3度ほど帰省して家探しをしました。

僕の住む田舎には不動産屋さんというのは無く(民間の賃貸住宅がほとんど無いため)、役所に行っての家探しとなりました。(田舎では、UターンやIターンの支援を行なっている町も多いので、必ず役所に出向いてみましょう。)
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(2)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<16> 車
年内に田舎へ引っ越すと決めてから、僕たち夫婦は色々な事をしなければなりませんでした。

まず、田舎で生活するには、車が必携です。

ましてや、雪の降る所では絶対に必要です。

車の免許を持っていなかった僕は、嫁さんのお父さんの病気が判明してすぐに教習所に通い始め、約2ヶ月間で免許を修得しました。(自動二輪の免許は持っていたので学科が免除だった分早く取れました。)
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<15> 喜びと安堵
「年内にはこっちに引っ越してくるよ!」

病院でこう言った時、嫁さんの両親がどれほど喜び、どれほど安堵したかは、皆さんの想像にお任せします。

田舎暮らしを始めた経緯<16> 車へつづく
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
田舎暮らしを始めた経緯<14> 緊急事態
『両親が元気な間は都会で暮らす』

これは、結婚した時に、嫁さんの両親と相談して決めた事です。田舎暮らしを始めた経緯<7>結婚 参照。

2005年の夏、嫁さんのお父さんが緊急入院しました。

病名は、糖尿病。

今日明日にでも、人工透析という治療を行なわないと死んでしまうとのことでした。

『両親が元気な間は都会で暮らす』

この条件が崩れ、僕たちは出来る限り早い時期に、田舎に引っ越さなければならなくなりました。

田舎暮らしを始めた経緯<15> 喜びと安堵へつづく
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(2)人気ブログランキングへ
| 1/3PAGES | >>