QUESTフォーミュラを分かりやすく解説した動画「コイオシタ」のご紹介
「ネットビジネス大百科」のコピーライティングのパートの中で木坂さんが紹介したセールスレターの型「QUESTフォーミュラ」

この「QUESTフォーミュラ」を解説した動画がネット上に腐るほどアップされていますが、そのほとんどが、木坂さんの解説をコピーした解説です。

木坂さんがよく「コピーは劣化する」と言ってますが、まさに、ネット上にアップされている「QUESTフォーミュラ」の解説動画は、ほとんどが劣化コピーで使いモンになりません(苦笑)

そんな中、「この解説ビデオはナカナカ分かりやすくて良いんじゃない?」って思った「QUESTフォーミュラ」解説ビデオをヒョンなことで発見しました。

動画のタイトルに「QUESTフォーミュラ」が入っていないので、「QUESTフォーミュラ」で検索しても出てこないと思いますので、ここでメモ代わりにその「QUESTフォーミュラ」解説動画を貼り付けておきます。

興味があればぜひご覧いただいて、そして、売れるセールスレターの作成にお役立てください。

【暴露】15分で一晩1億円のコピーライティングスキルを盗む
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(2)人気ブログランキングへ
セールスレターの反応が上がる9つの要素
ここの所、一生懸命にせっせとセールスレターを書いているんですけど、今更ながらに「ホンマ大事やなー!」って思ったことがあったので、ここで自分のためにも書いておきたいと思います。

セールスレターのヘッド,サブヘッド,ボレットに入れると反応が上がる9つの要素(G・D・Tの法則)です。

G(ゴール)
1.時間
2.努力
3.お金

D(ディザイアー)
4.富・名誉に対する欲
5.性的・愛に対する欲
6.快適性(苦痛・心配がない)

T(ティーザー)
7.希少性
8.興味
9.反社会性

「G・D・Tの法則」については、詳しくは「ネットビジネス大百科」のセールスレターのパートで話されているので、詳しく知りたい方は、「ネットビジネス大百科」で勉強してください。

「ネットビジネス大百科」はこちらから購入できます。

ちなみに、売れるセールスレターを書くための知識は、ウン十万もする教材とか、セミナーとか、協会とかで勉強する必要は一切なくて、1万円で売られている「ネットビジネス大百科」のセールスレターのパートだけで十分です。

「ネットビジネス大百科」のセールスレターのパートを20%程度で良いから理解して、そして実践すれば、トップクラスで売れるセールスレターが完成します。

嘘だと思ったら、「ネットビジネス大百科」のセールスレターのパートで勉強して、そして、紹介されているテクニックを取り入れて、実際にセールスレターを書いてみてください。

成約率が、今の10倍とかに簡単になっちゃいますよ(笑)

「ネットビジネス大百科」はこちらから購入できます。


ということで、今更ながらに、セールスレターのヘッド,サブヘッド,ボレットに入れると反応が上がる9つの要素(G・D・Tの法則)についての紹介でした。

ここ5年ほどは、自分のお客さん向けにしかセールスレターを書いてなかったんですけど、5年ぶりに一般公開用のセールスレターを書くことで、色々と思い出さなければならないことがあって、今更ながらに再勉強してます(笑)

・どうすれば、足を止めてもらえるのか?
・どうすれば、一見さんに買ってもらえるのか?
・どうすれば、衝動買いしてくれるのか?

5年ぶりに一般公開用のセールスレターを書くことで、ここら辺のことを再認識して、さらに、今の時代に合ったテクニックなんかも取り入れたりもしているので、これから何回かに分けて、

今の時代に売れるセールスレターの書き方

について、僕なりに書いてみようと思ってます。

・ヘッドコピーでは、何をしなければならないのか?
・今の時代、必ず入れなければ売れない重要なメッセージとは何なのか?
・売れるセールスレターは3分で読めて買いたくなる。A4用紙で70ページのセールスレターを3分で読ませて買いたくさせるテクニック

など。

今の時代に売れるセールスレターの書き方に興味があれば、また覗きに来てやってくださいませ。

では、僕は今からセールスレターの執筆に戻ります。

追伸:やっぱり、何やかんや言っても、最も大事なのはヘッドコピーなんですよねー。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
小泉進次郎議員、スピーチライターについて告白
小泉進次郎
(小泉進次郎オフィシャルサイトより)

先日の衆議院選挙で大勝した自民党ですが、その選挙結果を見て、小泉進次郎議員は次のようにコメントしたそうです。


「民主党政権がひどすぎただけ、

 新党がまとまらなさすぎただけで、

 自民党が期待されてる訳ではない」



おおっ!もの凄い時代にマッチした素晴らしいコメントだこと!

まるで、優秀なスピーチライターが考えた文章みたいだ。

このコメントの他にも、たくさん時代にマッチした素晴らしいコメントを連発している小泉進次郎議員ですが、ある時、次のような質問をされました。


「小泉進次郎さん、すごくお話が上手ですが、

 芸能界でいうところの『作家』がついてるんですか?」



芸能界でいうところの『作家』というのが、スピーチライターのことです。

この質問に対して、小泉進次郎議員は次のように告白しました。

続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
民主党大敗を狆しだけ畤い止めることができた可能性がある広告文
2010年7月11日に参議院選挙が行なわれました。

ご存知の通り、与党である民主党は大敗し、参議院での過半数を確保することができませんでした。

今日はこの参議院選挙の民主党大敗を少しだけ食い止めることができた可能性があったんじゃないかと個人的に思った、選挙当日の新聞広告のヘッドコピーについての個人的見解を書きたいと思います。


選挙当日の朝、いつものようにモーニングプロテインを飲みながら新聞朝刊をペラペラとめくっていると、自民党をはじめ、いくつかの政党の広告が目に入ってきました。

一応仕事がら、全ての広告文を読んでいたんですが、

「なーんにも訴えかけてけーへんなぁー」

こんな独り言を言ったのを覚えています。

恐らく多くの購読者の皆さんは、各政党の広告文を読む気にもならずに、飛ばしていたことでしょう。

要は、ヘッドコピー(キャッチコピー)だけを流し読みして興味が沸かず、細かな広告文までは読まなかったと思います。


で、24面(2010年7月11日読売新聞大阪本社朝刊)に、民主党が出した一面広告がありました。

その広告は次のような広告でした。

↓その実物です。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(2)人気ブログランキングへ
ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」って・・・
「ライアーゲーム シーズン2」って、

セールスレター用の教材みたいなドラマやね?

メッチャ勉強になる!



今日も前回投稿に引き続いて、ツイッター風に呟いてみました(笑)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
セールスレターの過ち 〜時代は変化している〜
セールスレターでは、

狎眛性瓩靴討魯瀬瓠

倏柴性瓩気擦襪海函


今日は、ツイッター風に呟いてみました(笑)


追伸:
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(6)人気ブログランキングへ
例のセールスレターの成約率は?
このセールスレターの成約率が出ましたので報告します。


が、その前にちょっと言い訳です(苦笑)。

今回の商品は完全なるバックエンド商品ですが、実は、ちょっとハードルが高い(需要が少ない)商品でした。

で、僕なりの事前リサーチで、この商品の推定販売個数は、フロントエンド商品を買ってくれた人の1割程度であると予想していました。


では、その最終結果はというと・・・

続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(0)人気ブログランキングへ
最新のセールスレター公開!
「セールスレターを書く時間の10倍以上、私はセールスレターで何を書くのかを考えている。」

有名・無名問わず、多くのコピーライターが言っているこの言葉は、まさにその通りだと思います。

僕も、今回のA4で19ページのセールスレターを書ききるのに要した時間は、3日間でした(推敲と修正を含めると6日間)。

でも、僕はこのセールスレターを書くために、1ヶ月間以上悩み、そして考え続けていました。


セールスレターを書く前に、書く時間の10倍以上考ることで、まとまりのあるセールスポイントをより明確に打ち出した、売れるセールスレターを書くことができます。

あなたがセールスレターを書く際には、ぜひとも書く時間の10倍以上は考えてから書き始めてください。

テキトーに考えて書き始めるのと、先に10倍考えてから書き始めるのとでは、最終的に書き終えるのにかかる時間は変わらないです。

それなら、実際に書いている時間を短くした方が、セールスレターを書くことに対するストレスが少なくて、以後、セールスレターを書く際のモチベーションも下がらないでいいかと思います(セールスレターを書くのが嫌になるのを防ぐ)。


最後に、2009年11月16日に書き終えた僕の最新のセールスレターを公開します。

先ほども書いた通り、A4で19ページのセールスレターです。

完全なるバックエンド商品のセールスレターなので、ほぼ全てが商品の説明に割かれていますので、一般のセールスレターよりも短めになってます。

現在、1週間限定で既存商品を買ってくれた方だけに公開しています。

このセールスレターの最終的な成約率なんかは、販売期間が終了した後に公開したいと思います。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(6)人気ブログランキングへ
| 1/3PAGES | >>