「左」的なネットの世界でも、「左」を捨てる時が来ている。
右と左、あなたはどちらが幸せだと思いますか?


*日本語字幕が出ない場合は、一度[Share]のボタンを押せば出るようです。


最近の僕は、もの凄く「右」を意識するようになってきた。
続きを読む >>
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
| comments(2)人気ブログランキングへ
| 1/1PAGES |